デザイナーの雑記帳

デザインのこと。暮らしのこと。思うこと。

FUJIFILM Camera Remote とiOS13との接続不良の直し方

f:id:kumiko_s:20200507183920j:plain

先日は、4月28日に発売となったFUJIFILM X-T4購入レビューを大興奮で書きました。

kumiko-s.hatenablog.com

が! 一番楽しみにしていたWifi接続と画像転送がうまくいかなくなってしまいました。

富士フイルムカメラとの接続に利用するFUJIFILM Camera Remoteというアプリですが、iPhoneがiOS13になったあたりで接続の不具合が多くなったようで、レビューも少々悪めになってしまってます。

FUJIFILM Camera Remote

FUJIFILM Camera Remote

  • FUJIFILM Corporation
  • 写真/ビデオ
  • 無料

apps.apple.com

私のスマホiPhone XS(iOS13)では、使いはじめの10回ほどの接続はスムーズだったのですが、1度つながらなくなったら、それ以降うんともすんとも無反応。USB-Cの有線でしか送信できなくなってしまいました…。

アプリの再インストールもiPhoneの再起動もやってみたのですがさっぱり。

ですが、普通に、カメラもアプリも初期化をしたところ簡単に直りました!! せっかくなので、復活させた方法をメモしておきます。

 

接続の仕方

念の為、接続のための初期設定の仕方を簡単におさらい。

初期設定の仕方

まずアプリをインストールし、アプリの説明画面が終わると、初期設定が始まります。
こんな感じで、接続するカメラを選択式で選んでいくのみ。カメラは複数登録可能のようです。

f:id:kumiko_s:20200507184315j:plain

初期設定…カメラの選択

f:id:kumiko_s:20200507184540j:plain

カメラ側も設定。最後は時間合わせをスマホと同期することも可能

いちいち手動で時刻合わせをしなくても、自動的にスマホと合わせることもできるのがとても便利。これで初期設定は完了です。

画像転送のための接続方法

画像の取り込みも至ってシンプルです。ホーム画面から「画像を取り込み」を選択してWifi接続の指示に従う→取り込みたい画像を選択して保存します。

f:id:kumiko_s:20200507185152j:plain

カメラからスマホへ画像を送る手順

はじめは順調でしたが、何回か接続のON/OFFを繰り返していたら、Wifi接続がうまくいかなくなってしまいました。

iOS13との接続不良の直し方

この手順を踏むと、先程の初期設定の流れを再度やり直すことになるので、以下を試しても直らない場合の最終手段として試すのがおすすめです。

  1. 位置情報の設定をONにする
  2. Bluetoothの設定をONにする
  3. インターネット共有へ自動接続の設定を「しない」にする
  4. Wi-FiアシストをOFFにする
  5. スマートフォン端末を再起動

上記を試しても直らない場合はこちら↓

■カメラ側のWifi設定初期化(FUJIFILM X-T4)

MENUボタン > セットアップ(スパナマーク) > 接続設定 > ワイヤレス設定初期化 (X-T4では次ページにあります) →実行


■iPhone側アプリの初期化

FUJIFILM Camera Remote起動 > 右上の三本線ボタン > アプリを初期化する →実行

初期化をするとアプリ側でカメラの選択からやり直しになりますが、設定したところ無事に直りました!

参考:「iOS13」搭載スマートフォンと当社スマートフォンアプリケーション(FUJIFILM Camera Remote)の対応について : お知らせ | 富士フイルム

はじめは書いてある通りに全部やったつもりだったのですが、直らなかったのでしょんぼりしてたところ、一番最後の「症状が解消されない場合」を、目が悪くて見落としてたことに気づきました 笑

アプリ自体はちゃんとアップデートされててX-T4にも対応になったとのことでしたが、まだバグが多いのでしょうか。

Camera Remoteアプリについて

このCamera Remoteですが、私が欲しかった機能がバッチリ入ってますので、ちょっとご紹介。

主な機能

  • ライブビュー撮影…カメラを移動すると若干カクカクしますが、一応可能。
  • リモートレリーズ…離れたところでもスマホをシャッター代わりにできます。これほしかった…!
  • 画像の取り込み…今回不具合のあった機能です。アプリで画像を選択してスマホへ保存できます。

UIはブラック基調でシンプルで普通にわかりやすいです。(接続中はボタンなどをクリックしても反応がなくて「?」となったりもしますが)

以前はSDカードでワイヤレス送信をしていました。めんどくさかった…。

以前から使っていたFUJIFILM X-E1にはワイヤレス接続は搭載されてなかったので、TOSHIBAのBluetooth付きSDカードを使用してました。とにかく接続が不安定であまり使い心地は良くなかったです…。

たまたま不良品だっただけかもしれませんが、SDカード接続の場合は、

  1. スマホのWifi接続設定から、SDカードのアクセスポイントに手動でつなげる
  2. 1、2度に1回しかうまくつながらない→そのたびにカメラのSDカードを一度抜いて差す
  3. もう一度Wifi接続の手動設定
  4. 専用アプリを開いて画像を転送

という具合に、手間がかなり多くてうんざり。


X-T4でも今回のトラブルのような多少の不安定さは感じるものの、とにもかくにもアプリを開くだけで接続設定がワンストップで終わるのがありがたすぎます!

まぁ、ワイヤレス接続というのはこんなもんなんですかね。

 

画像の取り込みが楽になったので、これからどんどん撮影してアップしていくのが楽しみです!

 

 

ちなみに、今回私が購入したのはこちらのX-T4ボディのブラック。シルバーより先に発売になりました〜

 

5月発売予定のシルバーでしたら、まだ下記キャンペーンに応募できます。デフォルトで付いてこないバッテリーチャージャーのプレゼントや、対象レンズの購入でキャッシュバックなどもありです!