デザイナーの雑記帳

デザインのこと。暮らしのこと。思うこと。

MacのOS再インストール時エラー「復旧サーバ上のインストーラ情報が壊れています」の対処法

MacをSDカードでOS再インストール

先日、MacBook Proを売るためにOSの初期化を試みました。

www.harmog.net

が、OSのインストール中に

「復旧サーバ上のインストーラ情報が壊れています」

というエラーが出てきて進みません。やり直しても進みませんでした。

 

…知らんがな 笑

と思いつつ、2時間ほど格闘した末、解決策を見つけました。

スペックとエラー時の状況

  • MacBook Pro 2017
  • T2チップ搭載なし
  • OS Catalinaの状態からMac OS 拡張 (ジャーナリング)フォーマットで初期化
  • 再インストールできず

頻繁に見かけた解決策→効果なし

まず、検索でよくヒットした解決策を試してみました。

  • Wifiがつながっていないのが原因→接続すると解決する
    →確実に繋がっていたけどエラーが出る
  •  時刻を現在時刻に合わせる
    →ターミナルでコマンドを使って日本時刻にもアメリカ時刻にも合わせてみたけど、解決せず

この後もいろい〜ろ調べたのですが、T2チップが搭載されてない古いタイプのMacだからか?、フォーマットが新しい方法であるAPFS (Apple File System)でないからか?、これといった原因はわかりませんでした。

そんなわけで、最終的には「SDカードやUSBメモリにOSのインストーラをつくり、そこから起動してOS再インストールをする」という方法を見つけて解決しました。

こちらの記事を参考にさせていただきました…!感謝。

apple-teach.com

SDカード(またはUSB)のインストーラ準備の手順

  1. App StoreでmacOSのインストーラをダウンロード
    「macOS Catalina」をMac App Storeで
    →インストーラがアプリケーションフォルダへ保存されます
  2. 12GB以上ある外付けのSSD(USBメモリ)をフォーマット
    リンク先のApple先生のターミナルコマンドをそのまま使わせてもらったので、フォーマットのボリューム名は「MyVolume」に。
    ※変更可能ですが、コマンド上でも同じ名前にする必要があります
  3. こちらのターミナルコマンドをコピペして実行(OS Catalinaの場合)→管理者パスワードを入力→「y」と入力してreturnキーを押すと、自動で進行

f:id:kumiko_s:20200809185239j:plain

ターミナルはこんな感じです。

完了までに多少時間がかかるので、触らないように注意。

最後にInstall media now available at “/Volumes/Install macOS Catalinaが出たら終了。

SDカード(またはUSB)からのOS再インストールの手順

  1. 電源を切った状態で、SDカード(またはUSB)を本体に接続
  2. 「option」キーを押しながら電源を入れる
  3. インストーラを起動ディスクとして選択
  4. macOS ユーテリティの画面→ディスクユーティリティで初期化
    ※私の場合、この手順で初期化すると、フォーマットの選択で、エラーが出る前に初期化する時は現れなかったでAPFSが選べたため、一応APFSでフォーマット。
  5. ウィンドウを閉じるとmacOS ユーテリティの画面へ戻る→「macOSを再インストール」を選択
  6. 手順に従って進めればOKです!
MacをSDカードでOS再インストール
MacをSDカードでOS再インストール

 

インストールが終わって、国/地域を選択する画面になったら、そのまま「command + Q」キーを押して、Mac をシステム終了すると、次に電源を入れた時も言語設定からスタートする「工場出荷前」状態になります。

※私のMacBookでは上記の状態で「command + Q」を押しても終了できず、言語設定→キーボードの設定→Wifiの設定の時に「Wifi接続をキャンセル 」したらようやく「システム終了」が選択できました。

 

この方法で工場出荷前の状態に戻すことができました。

 

この外部メモリを使ったOS再インストールは緊急時も使えるし、毎回OSをインストールする手間が省けるので楽ですね。

 

以上、「復旧サーバ上のインストーラ情報が壊れています」の対処法でした。

 

クリーンインストールの前にやることリストはこちらから

www.harmog.net