デザイナーの雑記帳

デザインのこと。暮らしのこと。思うこと。

【事実婚】逆プロポーズしてみた結果

f:id:kumiko_s:20200512153214j:plain

「名前が変わると大変だけど『夫婦関係』がわかりやすいとありがたい」という理由で、今回引越しの住所変更のついでに事実婚をしたい! という思いを最近綴っていました。

kumiko-s.hatenablog.com

私のパートナーは住民票の変更についてもあんまり気にしてません。「世帯をどうするか」などの説明ついでに、「私を妻(未届)にするかどうか」と、逆プロポーズをしてみました。

結果は?

まずはいろいろ説明。先日の記事でまとめた内容をすべて伝えました。 

kumiko-s.hatenablog.com

  • 世帯は一緒にも別々にもできること
  • 世帯を一緒にすると、代理手続きするときに委任状がいらなくなる
  • 世帯を一緒にするなら、世帯主をどちらかにして、続柄を決めること
  • 続柄を「妻(未届)/ 夫(未届)」にするといわゆる事実婚になること
  • その他注意点 

特に「委任状を書かなくて済む」というメリットに好反応でした 笑。

いろいろ踏まえても、一緒でいいねという結論に。

 

「じゃ、私たち夫婦 \^^/!」

「任せる!!! (゜-゜)b」(彼的に「OK」の意 笑)

そんなわけで、なんにもロマンもカケラもないプレゼンで、見事(?) プロポーズは成功しました。一安心。

これから

引越しに向けて賃貸契約の準備をしてるのですが、彼の住民票を取りに行ったり自分の住民票を取り寄せたり、なかなかてんやわんやです。

転入届が終わればその後は形式的には「夫婦」でやっていけそうです。

しかし、彼のことを「夫」とか「旦那」とか呼ぶのは全くイメージが沸きません。かと言って、「彼氏」でもないし「彼女」と呼ばれても違和感あるし…と思ってたので、その辺は解消されそうです。

以上、ご報告でした。

 

おまけ

この日偶然にも、1ヶ月遅れのバースデーケーキを買ってきてくれました…!

自分の誕生日に、大ファンのケーキ屋さんである「パティスリーカメリア銀座」でケーキを頼もう!と思っていました。が、ちょうど緊急事態宣言で休業になってしまい、おあずけになってました。

無事を祈りつつ再開を待ちわびていたところ、先日再OPENになったようです! 良かった…!

いろんな意味で、お祝いケーキになりました。

f:id:kumiko_s:20200512154314j:plain

クリームもスポンジも空気のように軽いです…!

絶品。個人的には今まで食べたショートケーキで一番美味しい。
彼は「ショートケーキが食べれない」というので、1人でいただきました 笑

コロナが収束した暁には、ぜひおすすめしたいケーキ屋さんです。

patisserie-camelia.com