デザイナーの雑記帳

デザインのこと。暮らしのこと。思うこと。

女性用のカミソリって…ダサくない?

女性用カミソリの疑問

こんなことを一個人がどーこー言うのは恐縮ですが…勇気を出して書こうと思います…。

女性用のカミソリってなんでそんなにダサいの…?

突然のカミソリネタであれなんですが。謎に若干の恥ずかしさもあるのですが。

 

とにかく、私デザイン全般が大好きでして、もちろんプロダクトデザインというものも、いちいち深堀りしてしまいます。

且つ、こだわりがそれなりに強く、機能性よりデザイン性を重視してしまいよく失敗します。

そして、今回の議題にしたカミソリのデザインについてはたぶん、ムダ毛が気になり始めた思春期の頃からずっと気になってました。 (長)

なぜこのパステル調の色しかないのか…。という点が。

 

こちらがGoogle画像検索で「女性用カミソリ」を検索した結果。

女性用カミソリの疑問

まず王道のピンク。そしてやんわりブルー、ぴちぴちイエロー、セクシーパープル。

はい…、全部嫌いな色。(知らんがな 笑)
言ってるそばからこのブログの差し色はくすみピンクなんですけども ← 差し色ということで… 笑

そして謎のカーブを多用したフォルム。

「THE女性用です」みたいな印象が全面に出てくるのがどうも苦手なのです。だから今まで買えませんでした…。


ところが。

いろいろ調べてみると実は、なるほど!と思う理由がたくさんありました!

 

  • 女性用と男性用のカミソリってなにが違うの?
  • 男性用のカミソリ使っちゃだめなの?
  • もっといいデザインないの?

今回は自分も感じてたこんな疑問について模索してみました。個人的な結論としては、男性用でもOKしょ。でした。

意外と勉強になったのでメモとして残してみます。

女性用のカミソリを買いたくない

個人的に、「女の子カラー」がこれでもかと押し出されてる感じが大の苦手です…。持ち物にピンクや紫やパステルカラーのものはほとんどありません…。

そういう理由で女性用のカミソリを買えなさすぎて、よくホテルに置いてある真っ白(または真っ黒)で普通の1枚刃の大して肌に優しそうでもない、使い捨てのカミソリを持ち帰ってずっと使ってきました。(ひどい)

あの徹底した商品比較サイトのmybestさんでも、どうしてもこういう画になってしまいますよね…

my-best.com

女性用の商品はピンクで!みたいに安易に考えがちな「ダサピンク現象」を彷彿とさせます。

「ダサピンク現象」とは、「女子はピンクや可愛いものが好き」「女性は恋愛が好き」「オタクは美少女が沢山出ていれば買う」「ピンクや可愛いものは女性のもの」等の安直な認識で作られた女性向け商品・女性キャラクターが登場する商品が、当の女性にとっては残念な出来になってしまう現象のこと。2014年からTwitter上で使われ始めた。

決して「ピンク=ダサイ」という意味ではないし、他の理由で失敗したものを指す言葉でもないので注意されたし。pixiv内でも、投稿作品に「ピンク=ダサイ」という意味でこのタグを付けないように。

ダサピンク現象 (ださぴんくげんしょう)とは【ピクシブ百科事典】


ちなみに、話はそれますが、「ダサピンク現象」というとデザイン業界では大いにうなずく方が多い記述をついでに引用させていただきます。

元々は「女性向け」ということでデザイナー職の女性たちが懸命に考えたデザインを、最終的に上層部のおっさんによる「女性ならピンクだろ」という安易な決めつけでピンク色にされてしまい、デザインが破綻、台無しにされてダサい商品と化してしまう現象を揶揄する言葉であった。

ダサピンク現象 (ださぴんくげんしょう)とは【ピクシブ百科事典】

すごくわかる…。

そもそも男性用と女性用のカミソリの違いってなに?

疑問はここです。

肌に優しいかとか、湾曲の多い部分でも使えるのかとか、結局は男性のひげ剃りと用途は変わらない気がするのですが…、そんなに男性用と女性用違いがあるのでしょうか?

こんなに商品のデザインからなにから明確に分ける理由はなんなのか。

「女性用のカミソリを買いたくない」となると、男性用の棚を見るしかないのですが、何が違うのかわからず、これまた買いづらい。だから少し調べてみました。

結論から言うと、男性用・女性用カミソリでは、ちゃんと設計に違いがありました。


男性用・女性用の両方のカミソリ・シェービング製品を扱うGillette(ジレット)さんの、こちらの記事が参考になりました。女性用はGillette Venusが有名ですね。

 

要約すると、こんな感じ

  • 剃る範囲の違い…男性は主に顔周りのみ、女性は全身という広範囲を剃る
  • 毛の違い…男性用は主に顔周りの太い毛、女性は体中の向きの違う毛
  • 剃り方の違い…男性は見える範囲のみ、女性は身体の華奢な部位や見えない部分は細かく動かして剃る
  • 使用する場面の違い…男性は鏡の前、女性はお風呂中に使用することが多い

こうした違いを研究し、

ヘッド男性用は四角く、女性用は丸みを帯びさせる

持ち手女性用は男性用よりもジェルや石鹸にまみれても滑らず握りやすい長めのグリップにする、など、

女性用のカミソリは、使用が広範囲に渡るため、剃り残しがなく、素早く簡単に刃が滑るようにデザインされている、ということらしいのです。

 

でも、実は男性用のカミソリの方が剃り心地が良いということで、使ってる女性もそれなりにいるみたいですね。検索するといろいろ出てきました。 

hotnews8.net

でもこれ、よくよく考えてみると、女性用でも男性用でも3枚刃、5枚刃といろいろ出てますし、主には剃る部位やシーンに合わせた「使い勝手」の設計の違いです。

総合して考えると、むしろ男性用は顔用女性用は身体用という棲み分けでも問題なさそうな気も。

違いはあれど、剃りやすいかどうか手入れが楽か等の個人の好みの問題でもあり、使えればなんでもOKという人であれば、どちらでも良いのかなという気もしました。

※ただし、衛生的に共用はおすすめしません。血液や雑菌がついたりしますのでご注意を。

もっと普通の色のデザインの商品はないのか…

とりあえず、設計の違いはわかった。でも全部パステル色にしないで… 笑

もう少しシンプルで、スッキリとしてて、ユニセックスっぽかったり、でも清潔感はあるデザインのものってないのでしょうか。

というわけでググってみました。

 

こちらは男性用みたいですが、Schickのロハコ限定らしいです。木目のデザインはかわいい。

というか、こちらはジェルなどもついてるのでプレゼントでも良いですね。サイトもかわいかったです。

www.schick-jp.com

 

理想としてはこのあたりのシックな感じがいいなと思ってしまう…。

 

 

 

最終的に、無駄にこだわりの強さはあるものの、自分自身が極薄毛ゆえ、費用対効果的にそこまでお金をかけるのもどうか悩み、薬局でひたすら見続けた結果…

とりあえず「男性用」を試してみようと買ってみたのが、マツキヨブランドのスーパーシンプルなシルバーのカミソリ。680円(税抜)。

 

このくらいシンプルでよいのですが、かなりマニッシュですね。しかも今考えると滑りやすそう。

f:id:kumiko_s:20200615180213j:plain

 

カミソリの考察はまだまだ続きそうです…。

 

以上、謎ネタを取り上げてみたハルモ(@harmo_graph)でした。